2012年06月28日

そろそろ模試の季節になってきました。

 大学受験理系基礎のクラスが、そろそろ模試を受ける季節になってきました。CARPE・FIDEMでは駿台か河合の模試を受験することが多いのですが、初回は例年通り、駿台のセンター系の模試を受験することになりそうです。

 年にもよりますが、5月末日段階で数学TAは全て終了し、7月末でUBが平均30%前後、早い年で半分程度済んでいる計算になりますので、復習の手堅い子は、現状でもTAで高得点を取れる可能性がそこそこあります。化学は既に理論が終了し、無機も大体終わる予定ですから75%は狙えるでしょう。一方、三角比・三角関数が必要となる物理はどうしても出遅れるため、力学程度しか終わりませんが、学んだ範囲は全てこなせるようにしたいところです。

 かなり無理矢理ですが、今年は一年目から難関大・学部を目指すメンバーもいますので、体に過剰な負荷をかけ過ぎないように進めて欲しいところです。毎年、どうしても6月位から疲れが目立ち始めます。それぞれ自分の限界を認識した上で、十分に睡眠を取りつつ学ぶようにして下さい。


posted by Ecodog at 22:10| Comment(0) | 徒然なコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。