2013年07月04日

そろそろ夏旅行の計画が決まりそうです。


 CARPE・FIDEMでは、年に二回、夏と春に希望者全員で無料の旅行に行っています。

 春は、

「一年間お疲れ様でした旅行」

という大人しい位置付けですが、夏は伝統的に、

「勉強ばっかしてられるか『勉強合宿』と銘打っておきながら誰もテキストなんか持って来てないさり気なく現実逃避しようぜ旅行」

という、逃げ一辺倒の仕様になっています。

 全員の希望を募って行先を決める形で、例年二泊三日のことが多いのですが、これまでの夏旅行は山が多かったせいか、今年は海になりそうです。4月参加のアップルさんからも、

アップル「……(海希望)」

との無言の圧力もありましたし。

 じわじわと参加者が増えているため、今年は下手をすると20人前後の大人数移動になる可能性があり、

「マイクロバス借りない?」

みたいな話も出ている位です。過去最高に騒がしくなりそうです。

 行った先では、テニスするなり、バスケするなり、海に行くなり、プール入るなり、レンタカーで山に逆走するなり、旅館でまったりするなりと、何をするのも自由ですが、とにかく天気が良いことを祈るのみです。

 これに伴い、

E「ちょっと待って! 自分、海用の服なくね?」

SE「服を買いに行く服がありませんねえ(笑)」

眠り王子「閣下は、いつも着てるエゥーゴのマーク入った服でOKでしょう」

閣下「エゥーゴじゃねえよ!」

るるぶ信州「ここは、プロのタチマチ君にセレクトして貰うしかないか……」

T’「デュフフ……。まあ、俺のセンスなら服選びなんて余裕だけどね? まあ、僕も行くけどね? 指導してあげるけどね?」

お嬢「はあ? この間新宿で選んであげたとき『どれ着ていいかわかんな〜い』とか言ってたでしょ?」

閣下「何もしなかったくせに、偉くなったもんだなあ……」

等の事情により、イケてない男衆全員でイケてるタチマチ君に教えを乞いながらの「旅行前の服買い行脚」と相成ったのであります。

 毎年、試験に疲れてグダグダになり、良く分からない事件が発生しやすい夏ですが、今年も楽しい夏にしたいですね。
posted by Ecodog at 16:28| Comment(5) | CARPE・FIDEM的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はー
人生つまんねー
Posted by 引きこもりレア人間 at 2013年07月13日 07:55
大村さんの人生もつまんない物ですか?
Posted by 引きこもりレア人間 at 2013年07月13日 07:56
引きこもりレア人間様

 はじめまして。CARPE・FIDEM(カルぺフィデム)代表の大村です。

〉大村さんの人生もつまんない物ですか?

 私ですか? 大変だと思う事は時々ありますが、つまらないと思うことは今のところないです。日々普通に生活していれば、それなりに面白いものです。

 世界がつまらなく見えるのは、その人がつまらない人間だからでしょう。つまらない人生を送りたくなかったら、面白い人間であるように工夫するしかありません。私も、自分自身が大した人間でないので、その点についてはかなり工夫しています。

 面白いものは外からやって来るものではなく、自分で見出すものだと思います。つまらない人間とは、面白いものを見出す力もなく、見出す努力すらしない人間のことでしょう。

 同じ世界を見ているはずなのに、ある人には魅力的な世界に映り、ある人には退屈な世界に映る。結局は、見る人の「目」によるだけだと思います。

 つまらない人生が嫌なら、今の姿勢を切り替えるのが一番早いのではないかと思います。

Posted by 大村悠輝 at 2013年07月14日 20:29
私は別にあなたの説教を聞くために質問したのではありません

そこら辺を履き違えないよう注意してください

ちなみに私は「努力」が一番嫌いでね
だからこうやって引きこもっているんですよ
たとえつまんない人生であってもね
Posted by 引きこもりレア人間 at 2013年07月15日 08:31
引きこもりレア人間様

〉私は別にあなたの説教を聞くために質問したのではありません
〉そこら辺を履き違えないよう注意してください

 説教はしてないと思いますが……。個人的には、ただの「現実」だと思いますけど。

 私としては、別に引きこもりレア人間さんに生き方を変えて欲しいとは思ってません。個々人の生き方ですから、周囲に迷惑をかけてないなら好きにして良いのではないでしょうか。


〉ちなみに私は「努力」が一番嫌いでね
〉だからこうやって引きこもっているんですよ
〉たとえつまんない人生であってもね

 それなら、なおのこと願ったり叶ったりではないですか? 「努力」が嫌いだから引きこもりたくて、実際に引きこもっていられる。たとえつまらない人生であってもOK。何ら問題ないように見えます。

 それにしても、希望通りの人生なのに、何故手間をかけてまで私に問いかけをなさっているのですか? 希望通りなら、わざわざ問いかけなどせず、そのままの生き方を続けるのがよろしいかと思うのですが。

 私は私で望む形の生活をしていますし、引きこもりレア人間さんも同様の生活をしている。思い通りにいかないことの多い世の中で、これは素晴らしいことだと思いますよ?

Posted by 大村悠輝 at 2013年07月15日 10:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: