2014年12月04日

NEET株式会社の本質的な問題点(3)

 ちょっと遅れましたが、続きを。

 で、具体的に何をするかなのですが、これにはいくつかの要点があります。

1:資本金が少ないので、製造を伴う物販関係のものには手を出さない(データ商売はOK。自社製品を持たない仲介はOK)

2:NEETという立ち位置から、基本的生活は確保されているので、豊富なマンパワーを優先的に使う

3:「NEET」であることを売りにした展開はしない

 1について、当然のことながら金銭的負荷が大きいですから、無駄な在庫を抱えないためには大切です。(一度作ったものは資源に戻せませんし。)はっきり言って、物余りの時代に最初から物販は無茶です。物販は分かりやすいので、誰でも考えますが、利幅は小さいです。最初のうちは、代行業務的なものが無難でしょうか。

 2について、豊富な資源を使うのは当然のことです。体使わないで何か出来るはずもありません。消費資源と違い、行動資源は可塑性がある上、更に今回は賃金ゼロというオマケ付きなのですから、労働基準法の効かない、ガチブラック企業役員を堪能しましょう。

 3:について、こういった展開はすぐに飽きられます。長期的に考えるなら、「NEET」は早々に捨てた方が安全です。

 と、ここまでで時間切れになってしまいました。続きはまた近いうちに。
posted by Ecodog at 00:02| Comment(10) | 徒然なコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネタに関係のないコメントですみません。
先に謝っておきます。

このブログに励まされてきて、
なんとか今年から頑張ってみようと腹をくくれそうなので、ここに書いておきます。
まずは逃げるコマンドを選ばないこと。
工夫を探してみます。
でも6割は抜け出せないとも書いてあるので難しそうですね。
Posted by たまごかけごはん at 2015年01月20日 19:42
今年こそは何とかしたいと思って、
気がついたらほぼ何も出来ず一年がたっていたおにぎり頭26歳です、、、
たまごかけごはんさんはこうならないように頑張ってくださいね。(笑)


最近ブログ更新されないしコメントも誰もしてなくて心配だったんですよね、
ので便乗してコメントさせてもらいました。
更新する時間が無いほど忙しいのでしょう、
大村さんむりせずに頑張ってくださいね。
Posted by おにぎり頭 at 2015年01月26日 20:41
はじめまして。
ADHDやアスペルガーも努力次第では健常者と同じくらい働く能力を身につけて稼げるようになれますか。諦めるしかないんでしょうか。物忘れ、ミスが多くてどんな職業についても長続きしません。気を付けても気を付けても毎日のようにミスして、自己嫌悪ばかりです。

生きるのが難しいです。
Posted by TOMY at 2015年01月30日 09:32
>たまごかけごはんさん

 コメントありがとうございます。CARPE・FIDEM代表の大村です。返信が「大変」遅くなって申し訳ありませんでした。

>ネタに関係のないコメントですみません。
>先に謝っておきます。

 全然問題ないです。私自身がネタみたいな存在ですし、何も考えていませんので。何も考えずにどうぞ。


>このブログに励まされてきて、
>なんとか今年から頑張ってみようと腹をくくれそうなので、ここに書いておきます。

 それは素晴らしい! 是非そうしてみて下さい。


>まずは逃げるコマンドを選ばないこと。
>工夫を探してみます。

 何はともあれ、まずは「逃げ」封印が大切です。「逃げ」に入りそうになったら、即否定。ちょっとストイックな位が良いですね。

 ただ、「こりゃ絶対あきまへんわ」となったら、積極的に逃げて下さい。その際には、「オレ、今めっちゃ逃げてます!」という気持ちでどうぞ。逃げるときも一生懸命なら、多分また頑張れます。

 「頑張るときも誤魔化さない、逃げるときも誤魔化さない」が大切です。


>でも6割は抜け出せないとも書いてあるので難しそうですね。

 ちょっと良くなっても、半分以上は継続が出来なくて戻ってしまうんですよね……。あまり言いたくありませんが、「20は余裕、30ジリ貧、40過ぎればほぼ不可能」が現実です。40過ぎても、ある程度社会経験のある方なら良いのですが、全く無いと苦しいです。早め早めに対策を。
Posted by 大村悠輝 at 2015年02月16日 14:26
>おにぎり頭さん

 ご無沙汰しています。大村です。返信が「大変」遅くなって(以下略)。

>最近ブログ更新されないしコメントも誰もしてなくて心配だったんですよね、
>ので便乗してコメントさせてもらいました。

 すんません。ホンマすんません。


>更新する時間が無いほど忙しいのでしょう、
>大村さんむりせずに頑張ってくださいね。

 いえ、ドラゴンボールばりに気合入れれば出来るのですが、受験期になると色々回転が速く、帰宅後の気力が枯渇しておりまして……。深夜、死んだ魚のような顔をしながら、ペットのウサギを撫でまくる位しかMPが残ってないのです。

 それ以外にも、ブログ以上に優先順位の高いものがあったりで、色々申し訳ないです。気長にお待ち下さい。
Posted by 大村悠輝 at 2015年02月16日 14:28
>TOMYさん

 コメントありがとうございます。CARPE・FIDEM代表の大村です。返(以下略)。

>はじめまして。

 はい、はじめまして。


>ADHDやアスペルガーも努力次第では健常者と同じくらい働く能力を身につけて稼げるようになれますか。

 これは程度によると思います。こちらでも、俗に言うADHD等の方はいらっしゃいますが、軽度なものなら、あまり大きな問題にはなってないです。成果を上げるまでの期間は延びますが、粘り強くやっていれば成果は出ますし、後は耐久力の勝負です。

 ただ、重度のケースの場合、私の周囲に実例が乏しいため、適切な判断は出来ません。TOMYさんの状況が分からないので、こちらでははっきりどうとは言えませんが、「どの程度の物忘れで、どの程度のミスなのか」をご説明頂き、「工夫すれば解決する問題なのか否か」で判断するしかないと思います。

 もしよろしければ、お時間のあるときにでもご説明頂ければ幸いです。ここで出したくないようでしたら、メールや電話でもOKです。
Posted by 大村悠輝 at 2015年02月16日 14:30
ブログ更新お疲れ様です〜
暇なときにちょくちょく見させて貰ってましたが、毎週更新は明らかにムリがある感じでしたし、
時間があって余裕のあるときに更新するのが一番いいんじゃないですかね。
ドラゴンボール並みに気合いいれて無理やり更新しても内容の薄いものでは見ていてつまらないですし。
瀕死の状態から回復してパワーアップするのはサイヤ人だけなので、
疲れたら休まないと過労死してしまいますよ、あまり無理して自分を追い込まないでくださいね。
大村代表が戦闘民族だというなら話は別ですが(笑)


ちなみに僕も先天性の問題があるかもしれないと思い、詳しく診察してもらったら発達障害だったんですよね。
ADHDやアスペルガーではないみたいなんですが、脳の能力にバラつきがあるみたいです。
発達障害と診断されてもこれといってサポートを受けられるわけでもないし、
医療的には何もできないと言われ困ってしまいました。
普通より劣っている人間だと科学的に証明されて事実を突きつけられただけで、
その後どうしていけばいいのかとかが何もなくて。
けっきょく自分でなんとかするしかないんですね。
Posted by おにぎり頭 at 2015年03月20日 03:41
おにぎり頭さん、
私も30近くまでフリーターでしたが今はそれなりに大きい企業でフリーターの数倍の給与をもらっています。
26ならぎりぎり間に合うと思います。
自分が本格的に勉強しだしたのもそれ位でした。大村さんにアドバイスを受けて思い切って行動してよかったと思います。
同世代で何もしてこなかった人は本当に行き詰まっています。
ひきこもり支援団体・精神科医の無責任な発言に耳を貸すのは危険です。
Posted by あああ at 2015年08月03日 02:43
ADHDとかもあまりきになされない方がいいと思います。私も自分がそうでないかと十年近く悩んできたのですが。
よくよく調査してみると精神科医は個性にすぎない性質でも病気に認定して金を稼いでいるときがあります。
自分は今は「俺が病気だと?ふざけんな。他人の事を病人呼ばわりするお前らの方が頭の病気だろう」と思ってます。
Posted by あああ at 2015年08月03日 02:48
ドーモ。はじめまして、あああサン
余裕のある時に更新してはと言ったものの、
その後誰の書き込みも無くソワソワしていたおにぎり頭です。

30歳フリーターから大企業へ就職されたとか、すごいですね。
いったいどのような方法で就職されたんですか?
ズバリ職業と年収をお聞きしてもよろしいでしょうか??

僕もなんとかしたいともがいていますが、なかなかうまく行かず
27歳の誕生日が刻一刻と迫りこのまま行き詰まってぎりぎり間に合わないんじゃないかと不安です。
あああサンのような社会でうまくやっている人の話はとても勇気付けられます。
不安感で押し潰されそうな僕にはとてもありがたいです。

僕も精神科医には不信感ありますね、
金儲けの為なのか何でもかんでも処方薬だして薬漬けにしておけばいいみたいな感じがあります。
精神科はまだまだ未発達な医療分野なんでしょうね、
ずいぶんデタラメな事をしていたなと後の時代になって語られるんじゃないかと思います。
Posted by おにぎり頭 at 2015年08月04日 02:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: