2016年03月15日

今年は医学部が多いようです

 またまたお久しぶりになってしまいましたが、色々と一区切りついてきましたので、久しぶりに更新します。

 無事に前期試験の結果も出て一安心。後は若干の後期試験と補欠発表を待つのみですが、今年は医学部がメインになりました。例年、合格先には何がしかのブームがあり、早慶が多い年もあれば、何故か獣医学部が多い年もあります。

 これまでは基本的に国立大医学部が主流でしたが、学費低減のためか、ここ最近は私大医学部希望者も出て来ました。今年も、都内の私大医学部二大学の合格があり、地方私大医学部の補欠待ちも一大学あります。

 また、これまでは合格を最優先する形で、地方国公立医学部が多かったのですが、今年は地方国公立医学部一名に加え、首都圏の国公立医学部も二名出ました。元々、医学部の中でもレベルが高めのところですので、CARPE・FIDEMも、もう一段階レベルアップしたと言えるのかも知れません。

 個人情報の観点から、しばらくは詳細を公開出来ませんが、医学部希望の方は、四月からの参加を是非ご検討下さい。
posted by Ecodog at 10:08| Comment(18) | 教育分野一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
医学部合格、および合格者輩出おめでとうございます。
このようにしっかり実績を出されるのは、CARPE・FIDEMさんの理念と行動が正しいことを証明していますね。
これからも頑張ってください。応援しています。
Posted by 研究者 at 2016年03月16日 16:05
大村様
明けましておめでとうございます!(3月)
素晴らしい実績を出してますね。いやはや同胞(勝手に認定)から優秀な方々が輩出されていく様は嬉しいですね(唇をかみしめながら)
嫉妬で身が焦がれる思いで私も上の研究者様に続き応援させていただきます。

おそらく3年前?にcrpefidemの事を知ってから、遠くから眺めていますが、いやはや向上心溢れる若者が多いみたいでいつか機会があれば、飲み会に参加しに行ってみたいですね。そして、もはや魂の抜け殻となった私にケリを入れてもらう・・・・Mジャナイデスヨ?
Posted by 流浪の民 at 2016年03月21日 20:05
今回のタイトルと関係のない話で失礼します。僕は自分の弱さを克服する努力もせず弱いまま今に至りました。全て嫌なことから逃げました。詰んでから後悔しています。
Posted by 詰んだひきニート at 2016年03月22日 11:47
更新まってましたよ!大村代表お疲れ様です。

医学部合格とかすごいですねー、僕も勉強やり始めたんですけど、そのレベルには何年かけても到達できそうもないです><

頭の出来が違うと言うか、素質なのか、資質なのか、
ある種の勉強の才能のような物がないとそのレベルには到達できないのかなーなんて思いました。
勉強なら誰でも努力すれば成績は伸びていくんじゃないのかと思ってましたが、ある程度以上になるとそうではなく、
足の速い遅いがあるように、個々の能力差で脳もスペックの高い低いがあるって事なんでしょうね。

高スペック脳の元ヒキさんたちは医学部行って人生挽回もできるでしょうけど、僕みたいな低スペック脳がどうやって生きていくかが問題ですね。
頭の勝負ができない以上、手に職とか技術を身に着けないとダメだよなぁと思ってるんですが。。。
年齢が過剰で無能な人間が通っても意味のある専門学校って無いですかね。
あ、介護関係とかですかね、介護なら人手足りな過ぎて誰でもウェルカムな感じですし、きつくて給料安いみたいですけど。。。


能力的に劣っている僕みたいな人達はどうしていけばいいのか〜みたいな内容の記事を書いてもらえませんか。
忙しいとは思いますがよろしくお願いします。
Posted by おにぎり頭 at 2016年03月28日 02:19
また、今回のタイトルとは関係のない話なんですが、伊藤学校をどう思いますか?ご存知でしたら見解を伺いたいなと思いまして。くだらない話で申し訳ございません。
Posted by 詰んだひきニート at 2016年04月01日 10:22
ひきこもり歴七年になります、つい最近二十三歳になりました。
自分の生活は自分の仕事で成り立たせる習慣が欲しいです。
ここしばらくは何も考えないで過ごしていたので、向き合ったときの問題や方法についてあまり言葉に出来ません。
甘やかされた楽な生活をしたいという気分や親への不満などもありますが、 さすがにもうすこしまともな方向に持っていきたいです。
自分の欠点や本性に気がつくきっかけを手に入れられないのは怖いと最近は考えています。
他人に聞いてほしかったので勝手ながらコメントさせていただきました。
Posted by ねこえもん at 2016年04月25日 22:24
今日もまた 
ゲームとネットで
日が暮れる
Posted by 引きこもり王子 at 2016年05月24日 08:02
ランランラン♪
Posted by ふるさとドア at 2016年05月30日 07:29
おおお
Posted by あああ at 2016年06月20日 20:06
>研究者さん

 ご無沙汰しております。大村です。

>医学部合格、および合格者輩出おめでとうございます。
>このようにしっかり実績を出されるのは、CARPE・FIDEMさんの理念と行動が正しいことを証明していますね。
>これからも頑張ってください。応援しています。

 ありがとうございます。正しいかどうかは分かりませんが、合格した子達が楽しくやっているようなら、私もそれで満足です。少なくとも、間違ったことはしていないようですし。
Posted by 大村悠輝 at 2016年07月02日 04:51
>流浪の民さん

>明けましておめでとうございます!(3月)

 あけましておめでとうございます!(7月)


>素晴らしい実績を出してますね。いやはや同胞(勝手に認定)から優秀な方々が輩出されていく様は嬉しいですね(唇をかみしめながら)
>嫉妬で身が焦がれる思いで私も上の研究者様に続き応援させていただきます。

 ありがとうございます。彼らは勉強していましたから、ある意味必然なのかも知れませんが、良かった良かったです。


>おそらく3年前?にcrpefidemの事を知ってから、遠くから眺めていますが、いやはや向上心溢れる若者が多いみたいでいつか機会があれば、飲み会に参加しに行ってみたいですね。

 どうぞどうぞ。古民家買いましたんで、改修作業でも手伝って下さいよ。
Posted by 大村悠輝 at 2016年07月02日 04:52
>詰んだひきニートさん

 投稿ありがとうございます。大村です。


>今回のタイトルと関係のない話で失礼します。僕は自分の弱さを克服する努力もせず弱いまま今に至りました。全て嫌なことから逃げました。詰んでから後悔しています。

 それは残念なことです。これ以上逃げないことが肝要かと思います。千里の道も一歩から、です。
Posted by 大村悠輝 at 2016年07月02日 04:53
>おにぎり頭さん

>更新まってましたよ!大村代表お疲れ様です。

 すまぬ。ホンマすまぬ……。


>医学部合格とかすごいですねー、僕も勉強やり始めたんですけど、そのレベルには何年かけても到達できそうもないです><

 普通は何年もかかかります(笑)。やり始めることが大切です。


>頭の出来が違うと言うか、素質なのか、資質なのか、
>ある種の勉強の才能のような物がないとそのレベルには到達できないのかなーなんて思いました。

 ある程度は工夫でカバー出来ますので、工夫のしどころですね。ただ、

>勉強なら誰でも努力すれば成績は伸びていくんじゃないのかと思ってましたが、ある程度以上になるとそうではなく、
>足の速い遅いがあるように、個々の能力差で脳もスペックの高い低いがあるって事なんでしょうね。

 これは確かにあると思います。と言っても、医学部上位の方とか、相当上の話ですけど。普通に受験するだけなら、あまり関係ないです。


>高スペック脳の元ヒキさんたちは医学部行って人生挽回もできるでしょうけど、僕みたいな低スペック脳がどうやって生きていくかが問題ですね。
>頭の勝負ができない以上、手に職とか技術を身に着けないとダメだよなぁと思ってるんですが。。。

 正直なところ、医学部行く人とかはかなりレアケースですので、真正面から受け止めなくて良いと思います。私も、あくまで一例だと考えておりますので。


>年齢が過剰で無能な人間が通っても意味のある専門学校って無いですかね。
>あ、介護関係とかですかね、介護なら人手足りな過ぎて誰でもウェルカムな感じですし、きつくて給料安いみたいですけど。。。

 確かに、介護は門戸広いようです。それ以外にも、最近は農林水産業などの若手の少ない分野もやりやすいみたいですね。勿論、身体的にはキツイですが、方針としてはアリかと思います。因みに、私も第三次産業に従事していますが、本音でやりたいのは第一次産業です。

Posted by 大村悠輝 at 2016年07月02日 04:54
>詰んだひきニートさん

>また、今回のタイトルとは関係のない話なんですが、伊藤学校をどう思いますか?ご存知でしたら見解を伺いたいなと思いまして。くだらない話で申し訳ございません。

 私は伊藤学校さんとは繋がりがないので良く分かりません。申し訳ない。多少のことは言えるのかも知れませんが、あまり表層的なところで判断するのは、相手さんにも失礼ですし。

 結局のところ、行ってみて良いと思ったらそれで良い、ダメならダメってだけだと思います。CARPE・FIDEMも、表層だけでアレコレ言われることありますが、きちんと勉強して楽しくしている人もいるわけで、何事もやってみないと分からないというのが正直なところでしょう。

 気になるようなら、実際に伊藤学校さんに行ってみるのが良いかと思います。
Posted by 大村悠輝 at 2016年07月02日 04:55
>ねこえもんさん

 投稿ありがとうございます。大村です。


>ひきこもり歴七年になります、つい最近二十三歳になりました。

 そりゃまたお若いですね。私は33ですが、後十年すると髪が細くなって悩みます。引きこもりよりも深刻ですよ、これは。


>自分の生活は自分の仕事で成り立たせる習慣が欲しいです。

 大変良い姿勢だと思います。


>ここしばらくは何も考えないで過ごしていたので、向き合ったときの問題や方法についてあまり言葉に出来ません。

 それは普通のことでしょう。考え始めると、言葉も出て来ます。


>甘やかされた楽な生活をしたいという気分や親への不満などもありますが、 さすがにもうすこしまともな方向に持っていきたいです。

 正直なところ、私も甘やかされた楽な生活したいですよ。小さなことでしたら、私も親に不満ありますし。大体皆同じです。


>自分の欠点や本性に気がつくきっかけを手に入れられないのは怖いと最近は考えています。

 仰る通りだと思います。他者は自分を映す鏡ですが、他者がいないと自分が見えません。自分だけでは、自分のことを把握出来ないと思います。怖いことです。


>他人に聞いてほしかったので勝手ながらコメントさせていただきました。

 こんなところでよろしければ、またいつでもどうぞ。
Posted by 大村悠輝 at 2016年07月02日 04:57
>引きこもり王子さん

>今日もまた 
>ゲームとネットで
>日が暮れる

明日もまた
Wiiとセットの
スプラトゥーン
Posted by 大村悠輝 at 2016年07月02日 04:57
>ふるさとドアさん

>ランランラン♪

ルンルンルン♪
Posted by 大村悠輝 at 2016年07月02日 04:58
>あああさん

>おおお

げげげ
Posted by 大村悠輝 at 2016年07月02日 04:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: