2016年09月26日

「大丈夫」を積み重ねる

 そろそろ九月も終わり、十月に入ります。私は秋という季節が好きで、微妙な肌寒さの中で朝起きたときなんか、なかなかどうして良い気分なのであります。

 ただ、試験を抱えた学生さんなんかは、あまりそういった余裕がなかったりしますよね。まあ、私もそうだったので気持ちは分かります。甲子園が、あっという間に決勝戦に進み、気が付いたら終わっていたときの焦燥感たるや……。

 特に受験生に限らないのですが、そんなとき、私は「大丈夫」を増やすようにしています。小さなことで構いませんので、積み重ねます。

「明日の授業の準備をしたから大丈夫」
「台所の掃除を終えたから大丈夫」
「ブログを更新したから大丈夫」

とまあ、非常にくだらないことで良いので、小さな実績を積み重ねます。何が大丈夫なのか、正直意味不明なのですが、それでも「大丈夫」。

 焦燥感というものが、小さな怠惰の積み重ねから来ていることってありませんかね? やらないといけないことを放置していたり、後回しにしていたりすると、もやもやとした奇妙な不愉快さが残ったりしませんか? 当然ですが、そんなときは何しても楽しくないです。

 毎日を楽しみたいなら、小さな「大丈夫」を積み重ねてみるのって、案外おススメですよ。お手軽に出来ますし、そこまで大変なことでもないですし。

 「千里の道も一歩から」ですが、デカい不安も、小さな安心の積み重ねで崩すことが出来ます。何事も小さな一歩を積み重ねて、デカい結果に繋げたいですね。

 何言いたいかって? 「受験生は勉強サボるなよゴルア!!」ってことです、ハイ。
posted by Ecodog at 22:23| Comment(0) | 教育分野一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: