2016年10月11日

テキトウに生きてる私の目標(新)

 本論とは全く関係ありませんが、昨年度にお問い合わせ頂いたSさんという方から、無事にご子息が試験に合格されたとのことでご報告賜りました。

 実のところ、Sさんについて、そこまで深く事情をお伺いしたわけではないですし、こちらに在籍されていたわけでもありませんので、細かな実情は分からないのですが、部外者の私にも配慮なさるSさんのあり方に感銘を受けまして。

 だって、私何もしてませんからね、ホントに。正直なところ、私だったら何もしてない人に対して連絡なんてしませんよ。テキトウに皆と食べて、テキトウに皆と飲んでいるだけなので、意識がそこまで向いてないし、余裕もない。何か、自分ダメだなあ、と。

 そう言えば、

「マクドナルドにあったお婆さんの書き置き」
http://omoshiroi-hanashi.com/ii/6706.html

という話がありましたが、Sさんのお気持ちは、これに通じるものを感じました。

 やっぱりですね、周囲にほんわかした影響を与えられる人って立派だと思うのですよ。別に、Sさんを過剰に持ち上げるつもりはないのですが、

○ 十分な精神的成熟度
○ 日常生活における総合的な余裕
○ 周囲への配慮を忘れない気持ち
○ 謙虚な心

とか揃ってないと、これは難しい。自分にあるかな、コレ……。

 何が言いたい訳でもないのですけど、こういった素養ってのは、成長と共に大切になるんだなと感じた次第で。品なく生きることも出来るけれど、「衣食足りて礼節を知る」の観点からすれば、知らないとダメですよね。反省しなくてはなりません。

 と、言うワケで、「年齢なりの品性」を教えて下さったSさんには、深く感謝する次第でございます。ありがとうございます。
posted by Ecodog at 20:58| Comment(0) | 徒然なコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: