2016年12月22日

自分で蒔いた種でもないのに 咲き乱れた花摘まされる

 「1年に1回、当座の生活に関わる小さな決断を、5年に1回(10年に1回だったかな?)、人生に関わる大きな決断を」

という気持ちで毎年過ごしているのですが、今年は何故か大きな決断が2つ位ありました。来ないときは何も来ないのですが、来るときはドドンと来るようでございます。10年前は何も考えず何も抱えていなかったのに、加齢と共に抱えるものが増えてきて、腰骨も緩やかに湾曲しつつある今日この頃です。

 毎日毎日は忙しさに追われているだけなので、その時々は何ら大したこともしていないように感じるのですが、思い返してみれば、案外大したことをしているのかも。そう考えてみれば、一応の成長はあるのでしょうか。判断一つに悩みも多く、年齢を重ねても、不惑には程遠いようです。

 それにしても、三十路過ぎて思うことですが、加齢と共に全く自分と関係の無い話で責任を負わされることが増えました。偶然、高校の親友が久しぶりに東京に戻ってきたので、場末のバーで飲み明かして同じ話をしたところ、彼も全く同じ意見だとのこと。年齢によるものなのか、立場によるものなのか分かりませんが、いかんともし難い話です。もっとも、私の仕事の半分は責任を取ることですので、それはそれで仕方のないことなのでしょうが、責任ってのは大変なものですなあ……。

 ただ、責任は増えるほどに、人間としての成長を感じることが出来ます。成長とは、何らかの負荷を通じて遂げられるもので、無責任な生き方に成長はあり得ないのかも知れません。

 そんなことを考えていたら、昔聞いた曲の歌詞が急に思い出されました。年度末ですし、今度カラオケで熱唱してやろうと思います。

仲井戸麗市 「遠い叫び」
http://www.kasi-time.com/item-27578.html

https://www.youtube.com/watch?v=DPwEtNvFjjE

posted by Ecodog at 19:33| Comment(2) | 徒然なコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

気が付いたら、紅葉が綺麗になっておりましてな……。

 それにしても、車窓からの見える紅葉の麗しいこと。通勤時の車内では、寝るか本読むかしかしてなかったので、今日ふと見上げた山々の紅にやられました。(春のときなど、気が付いたときには、桜が全て散っていた気が……。生き方変えた方が良いですね、多分。)上を向いて走っていると、良いことがあるようです。

 そう言えば、近いうちに、新設した山梨の合宿所で試験的に合宿を行ってみようと考えております。あれだけ勉強サボるなって注意したのに、受験直前まで勉強サボって泣いている人達が多々おりますからねえ。私めの貴重な貴重な貴重〜な休日をフイにして、完徹で補講を実施するわけです。ありがたく思えよ、サボりどもめ!

 もう一つそう言えば、11月下旬は新規参加者の方が同時に入って来られるため、面談その他が実施しにくくなっております。希望者の方は、その前後になる旨、ご了承下さい。

 もう一つありました。千葉にある古民家が、とある不動産サイトさんから取材されまして、私も馬鹿面を引っ提げて取材を受けてきました。アンパンマンより丸いと言われたご尊顔は、11月下旬にどこかで公開されるとかされないとか。乞うご期待です。
posted by Ecodog at 02:30| Comment(2) | 徒然なコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

テキトウに生きてる私の目標(新)

 本論とは全く関係ありませんが、昨年度にお問い合わせ頂いたSさんという方から、無事にご子息が試験に合格されたとのことでご報告賜りました。

 実のところ、Sさんについて、そこまで深く事情をお伺いしたわけではないですし、こちらに在籍されていたわけでもありませんので、細かな実情は分からないのですが、部外者の私にも配慮なさるSさんのあり方に感銘を受けまして。

 だって、私何もしてませんからね、ホントに。正直なところ、私だったら何もしてない人に対して連絡なんてしませんよ。テキトウに皆と食べて、テキトウに皆と飲んでいるだけなので、意識がそこまで向いてないし、余裕もない。何か、自分ダメだなあ、と。

 そう言えば、

「マクドナルドにあったお婆さんの書き置き」
http://omoshiroi-hanashi.com/ii/6706.html

という話がありましたが、Sさんのお気持ちは、これに通じるものを感じました。

 やっぱりですね、周囲にほんわかした影響を与えられる人って立派だと思うのですよ。別に、Sさんを過剰に持ち上げるつもりはないのですが、

○ 十分な精神的成熟度
○ 日常生活における総合的な余裕
○ 周囲への配慮を忘れない気持ち
○ 謙虚な心

とか揃ってないと、これは難しい。自分にあるかな、コレ……。

 何が言いたい訳でもないのですけど、こういった素養ってのは、成長と共に大切になるんだなと感じた次第で。品なく生きることも出来るけれど、「衣食足りて礼節を知る」の観点からすれば、知らないとダメですよね。反省しなくてはなりません。

 と、言うワケで、「年齢なりの品性」を教えて下さったSさんには、深く感謝する次第でございます。ありがとうございます。
posted by Ecodog at 20:58| Comment(0) | 徒然なコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする